研修課題・様式等について

令和元年度山口県介護支援専門員専門研修及び更新研修(専門研修課程Ⅱ)の事前課題について

 標記の研修においては、2事例の提出が必須となっております。以下の【事例提出の流れ】をお読みいただき、研修初日(7/10)に提出してください。

【事例提出の流れ】

①「ケアマネジメントにおける実践事例の研究及び発表」の7課目の中より2事例を選択する。

 (※7項目の要素が複合的に含まれているものでも可。複合的であったとしても、事例は2事例(利用者は2名)提出してください。)

②『令和元年度 山口県介護支援専門員専門研修及び更新研修(専門研修課程Ⅱ)提出課題様式』様式1と2(両面)を作成する。(※2事例それぞれに作成。)

 事例提出課題様式(様式1、2)

 ⇒提出日:7月10日(水)研修初日 ※2事例なので最低2枚の提出になります

③2日目から5日目までの研修日に、2事例の『事例のアセスメントシート』・『居宅サービス計画書』(コピー可)を持参する。

 ※アセスメントシート1~4、居宅サービス計画書1、2、3表の様式の定めはありませんので、各事業所の様式で構いません。現在実務に就かれていない方等で様式が必要な方は、以下の様式をダウンロードして活用してください。

 アセスメントシート(様式)

 居宅サービス計画書(様式)

 ※事例作成にあたり、個人情報に関しては、くれぐれもご注意ください。

  詳細は、別紙 作成上の留意事項をご覧ください。 

◆新カリキュラムでは「ケアマネジメントにおける実践事例の研究及び発表」と目的付けられ、各課目において事例提出が求められております。山口県では2事例を提出していただきます。現在、実務に就いておられない方も、必ず、提出していただかなければならない課題となっております。

<提出方法> 

『提出課題(様式1・2)の事例』は、研修初日の令和元年7月10日(水)に、各2部を受付に提出してください。

 また、事例は2日目~4日目までの研修で使用しますので、コピーをして各6部ずつ2日目以降の研修にお持ちください。

『アセスメントシート』、『居宅サービス計画書』2日目~4日目までの研修で使用しますので、忘れずに持参してください。(※コピーの必要はありません。)

ページの先頭へ