研修課題・様式等について

令和2年度認知症介護実践者研修 実習承諾書について

受講決定の皆様へ

 

 このたびは、認知症介護実践者研修の受講に御応募いただきありがとうございます。

 講義・演習の5日目までを受講後、受講者の設定した課題と実習計画に基づき、認知症と診断された利用者またはその家族、施設・事業所長や職場関係者の協力のもと、通常勤務と並行して、4週間、自施設実習を行います。

 実習を行うにあたり、認知症と診断されている利用者やその家族に研修の趣旨を説明し、別紙「実習承諾書」を作成してください。実習承諾書は、2部コピーをし、1部は研修5日目までに事務局へ提出、1部は各自で保管してください。

※原本は実習協力者に渡してください。

 

③-2 実習承諾書

③-3 実習承諾書(記入例)

 

 

ページの先頭へ